茨城ラーメン食べ歩き日記 by まゆ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


珍達そば@埼玉県秩父









スポンサーサイト


つけめん102@大宮

大宮に用事があったので駅から近いこのお店へ。
千駄木にある「TETSU」の系列店です。
12時過ぎに到着したら20人以上待ち。
席はカウンターのみです。

つけめんの食券を店内で買ってから1時間弱並びました。
昼の部は豚骨+魚介、夜の部は鶏+魚介となっています。
あつもりもあります。

つけめん(つけめん102@さいたま市大宮)

チャーシュー、メンマ、なると、ネギ。麺の上にかいわれ。
スープはとろみのある豚骨に節が漂う豚骨魚介。
とろみはどろどろというほど強くないけど、充分濃厚でした。
味濃い目ですが一味唐辛子がのっていて、しょっぱさと豚骨の甘みと辛さのバランスが良く美味しかった。
麺は太ストレートでコシの強い麺。
冷たく冷されていて水切りもしっかりされていました。
あまり麺味は感じられずうどんのようなつるっとした麺ですが、意外とスープとの絡みも合ってました。

チャーシューは角切りのものがごろごろ入っています。
やわらか過ぎず固過ぎず噛むとほろっと崩れ、よくスープを吸っているのか味がしっかりついていて美味しかった。

麺が冷たいのでつけ汁が冷めるのが早いですが、焼き石も頼む事ができます。
スープ割り用のスープがカウンターに置かれていて、食べ終えた後にスープ割りでも楽しめました。
夜の鶏+魚介も食べてみたいですね。

つけめん102(つけめん)
★★★★☆ 83点

埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-446
小島ビル1号館1F
048-653-4444
無休
11:00~15:30(豚骨+魚介)
18:00~22:00(鶏+魚介)
地図

Boo Boo King@さいたま

「螢」からすぐ近くにある「Boo Boo King」へ。
去年オープンしたとんこつラーメンのお店です。

BooBooKing@さいたま

店内は赤や黒で彩られていてスタイリッシュな印象。
壁には箸が入った袋がおみくじみたいに大量に結ばれていて、お客さんが願い事(?)を書いて飾れるようになっているそうです。
席はカウンターのみで椅子は寸胴形をしていて、バッグはその中に入れておくことができます。
右隣の部屋は製麺室になっていてガラス越しに見れます。

食券制でメニューは全てとんこつベース。
ホワイト、ブラック(マー油入り)、とんこつ味噌、とんこつ味噌チーズなどがあります。
なぜかとんこつ味噌を薦められたのですが、とんこつを味わいたいのでブラック(800円)にしました。
麺バリカタでも出来るか聞いたところ対応してくれました。

ブラック(BooBooKing@さいたま)

細切りチャーシュー、きくらげ、のり、ネギ。
とろとろするほどの濃厚なとんこつスープ。
濃厚なのにとんこつの臭みはあまり感じられず、クリーミーな味わい。
マー油の香ばしさが食欲をそそられます。
もっととんこつとんこつしてる方が好みだけど、コクもあって美味しかった。
ただしょっぱ過ぎてスープはあまり飲めませんでした。

麺は自家製の極細ストレート。
固さもバリカタで芯が少し残るくらいで良かったです。
ブラックのみマー油を味わって欲しいからと具材は別盛りにしてるそうです。
細切りチャーシューはあまり好きじゃないこともあって、具は特筆するものはないですが、別盛りしてくれるのはいいですね。
その方が確かにスープをよく味わえるので。

最後にお口に合いましたか?と聞いてくれたり、外まで見送りしてくれたり、接客がとても丁寧でお客さんの意見も取り入れてくれそう。
これからも進化していって欲しいです。

ラーメンマップ埼玉(11)掲載店
(新店特集)

Boo Boo King(ブラック)
★★★★ 73点

埼玉県さいたま市見沼区蓮沼516-3
048-682-1052
無休
11:00~スープ終了まで
地図

螢@さいたま

埼玉に用事があったので「螢」へ行きました。
カウンター、テーブル席があり、木を基調とした落ち着いた造り。
椅子が壷形になっていて、面白かったです。固くてちょっと座りづらかったですが。

螢@さいたま

食券制になっていて、メニューは中華そば、つけめん、とりそば、あさりそばなど。
初めてだったので「中華そば(650円)」にしました。

中華そば(螢@さいたま)

チャーシュー、メンマ、のり、ネギ。
スープは醤油味でじんわり魚系の味わい。
インパクトはないですが、ほのかな甘みもあって美味しかった。
麺は中ストレート麺で、もちもちした食感。
スープとの相性もよくこちらも良かったです。
チャーシューはやわらかくほろっと崩れるタイプした。

お店の雰囲気が心地よくまた訪れたくなりました。
他のメニューも試してみたいですね。

ラーメンマップ埼玉(11)掲載店

螢(中華そば)
★★★★ 76点

埼玉県さいたま市見沼区大和田町1丁目1813
048-688-3331
定休 火曜日
月~土 11:00~21:30
日祝日 11:00~21:00
地図

次念序@鴻巣

埼玉遠征して「次念序」へ。
フラワーセンターの敷地内にあります。

次念序@鴻巣

お昼頃、到着して15人くらい待ちでした。
並んでる間に注文をとりにくるので、つけめん(750円)に味玉(100円)を注文。
麺量は通常は300g、大盛り450g、特盛600gです。
つけめんはあつもりにすることもできます。
席はカウンターとテーブル席。

つけめん(次念序@鴻巣)

チャーシュー、メンマ、のり、なると、ネギ。
スープは動物系と魚介系のWスープ。
表面にはブシがどっさりのっていて、濃厚で美味しかった。
麺は極太ストレートでやや茶色がかってます。
切り口は四角のとてもコシの強いよく噛んで食べるタイプの麺。
通常のつけめんだと麺は冷水で冷されており、スープもぬるめなので食べ終わる頃にはほとんど冷たくなってました。
そのせいか最後はスープがしょっぱく感じました。
あつもりだと麺はあたたかいままなので、その方が良かったかも。

味玉は黄身が半熟、味付け濃い目ですが美味しかった。
チャーシューはくずれるほどやわらかく良かったです。

スープ割りをお願いしたら、ゆずが入ってきました。
このゆずの香りのスープが美味しくて気に入っちゃいました。

ラーメンマップ埼玉(11)掲載店

次念序(つけめん)
★★★★☆ 81点

埼玉県鴻巣市寺谷146-1
048-597-1114
定休 火曜日
11:15~16:00頃(スープ切れ終了)
地図

嘉藤@所沢

ちょっと遠出してきました。
所沢の駅近く、ダイエー横の駐車場前の「嘉藤」へ。
日曜日の12時過ぎ頃でしたが、ちょうど席が空いていてすぐ座れました。

嘉藤


発券機で中華そば味玉つき(750円)を購入。
麺は太ストレート、中太麺、細ちぢれがあるようで、太ストレートを注文。
これがスタンダードな太さのようです。

中華そば味玉つき(嘉藤)

半分の味玉が2つと、チャーシュー、メンマ、のり、白髪ネギがのっています。
スープの表面には油がこってり。
魚系ととんこつ風の味がしっかり出ていて、かなりスープが濃いです。
特に魚系の方が強いですね。

麺は家系並の太さを想像していたのですが、思ったよりも太くなく中細麺くらい。
もちもちとしてはいるものの、イマイチこしが足りないです。
私の家で好んでよく食べる極細うどんと同じような太さ、食感でそれを想像しちゃいました。
後で相方も同じこと言ってました。
スープが濃い割には、麺が弱いですね。残念。
もう少し太めか、太さそのままでちぢれ固めくらいにするといいような気がします。

白髪ネギというと太さや長さがマチマチというイメージがありましたが、ここは太さが均一でキレイに切られていました。
濃いスープにはこの方が合っています。
チャーシューはやわらかく美味しい。
味玉もそれなりに美味しい。
スープは好みなんですが、他がちょっと物足りないなという印象。特に麺が。

嘉藤(中華そば)
★★★★ 70点

埼玉県所沢市日吉町19-12
090-5810-5812 
定休 火曜日 
月~土 11:30~15:00 17:30~22:00
日・祝 11:30~15:00 17:30~21:00
地図

くりの木@栗橋

最近もちもちの木に行ったばかりですが、またまたブシ系のお店に行ってまいりました。
もちもちの木@白岡店から派生したお店らしい。

メニューはラーメン(650円)とつけ麺(700円)のみ。
これはもちもちの木と変わらないのですが、ラーメンの太さが細麺と太麺から選べます。
あたしは細麺、相方は太麺、それとつけ麺を注文。

ラーメン(くりの木)

白髪ねぎ、チャーシュー、のり、メンマつき。
細麺は確かに細めの麺で、太麺はそれよりも一回り太い。
相方の太麺も試食してみたけど、ん~どっちが合うかなぁ。
麺をしっかり味わいたいなら太麺、スープを味わいたいなら細麺。
これは食べ比べてみて好みを見つけてください。

スープはアツアツ。若干白い濁りがありクリーミー。
ガツンとくるもちもちの木のかつおより、少しマイルドさが感じられました。
白髪ねぎはやっぱり合いますね。

つけ麺(くりの木)

つけ麺(くりの木)

そしてつけ麺。
麺は極太平打麺でビックリ。
コシがあって、しっかりとした歯ごたえ。
スープはラーメンのスープを濃くした感じで、もちもちの木のつけスープのようなゆずの香りはなし。
正直、それを期待していたのでガッカリ。
スープの温め直しのサービスはここでもありますが、けっこう時間がかかったのが気になりました。
麺が冷めてしまい、麺同士がくっついて食べづらかったです。
あたしはつけ麺はもちもちの木の方が好きかな。

くりの木(ラーメン)
★★★★ 74点

(つけめん)
★★★☆☆ 53点

埼玉県北葛飾郡栗橋町高柳2257-4
0480-52-6889 
定休 水曜日 
11:30~15:00
17:00~22:00
地図

もちもちの木@蓮田

店舗が増え続けている「もちもちの木」
野田店には何度か訪れたのですが、蓮田店へ行ってまいりました。
ここは「もちもちの木」の中でも唯一、味噌専門店。
あのあつあつのスープと、鰹のだしが味噌ではどんな風になるのかと期待を膨らませて来店。

やっぱり人気店のようで、数組の行列が。
30分以上待ちやっと店内に入れました。
店内はやや狭いけど、カウンター、テーブル、座敷席などがあってゆったりした造り。
家族連れも多かったです。

メニューは味噌ラーメンと夏季限定のつけ麺がありました。
限定という言葉に惹かれながらも、あたしは「味噌ラーメン(730円」、相方は「辛味噌ねぎラーメン(830円)」を注文。

味噌ラーメン(もちもちの木@蓮田)

「味噌ラーメン」は、濃い色あいの味噌スープに白髪ねぎ。
まずはスープを飲んでみた。
めっちゃ熱いだろうと注意しながら飲んでみたのですが・・・

全然熱くない。

なんで?もちもちの木って熱いのが売りじゃないの?
いやいや普通に熱いんだけどさ。もちもちのあの熱さじゃない。
スープはかなり濃厚で鰹のだしよりも、豚やにニンニクの匂いが強い。
まぁ、嫌いな味ではないけど、どこにでもあるような味。
麺は太麺でやわらかすぎ。全然コシがないし。

辛味噌ねぎラーメン(もちもちの木@蓮田)

相方が頼んだ「辛味噌ねぎラーメン」はねぎが別盛りでついてきます。
ちょっともらって入れてみたのが↑の写真。
色はいかにも辛そうだけど、辛党のあたしにはそんなに辛くなかったです。
ちょっともらっただけだしね。
全部入れると、多分けっこう辛くなっていいと思う。

熱くない。
鰹のダシがきいてない。

で、総評。

もちもちらしくない!

普通の味噌ラーメンとして食べれば、我慢できる範囲ではあるけれど(あくまで我慢ですが)、【もちもちの木の】味噌として食べると、かなりガッカリ。
なんでこれで「もちもちの木」の看板を出しているのか?
ずっーと頭の中に???が渦巻いてました。
期待値が高すぎたので、かなり辛口評価。

※味噌専門は蓮田店だけですので、他のお店の評価は異なります。
 野田店レビューも見てね。

■野田店レビュー 2005/03/07

もちもちの木(味噌ラーメン)
★★★☆☆ 50点

埼玉県蓮田市関山1-2-22
048-769-8864 
無休 
月~金 11:30~15:00 18:00~22:00
土日祝 11:00~22:00
地図

 | HOME | 

ブログ検索

カレンダー

10 « 2017/11 » 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


全記事表示   

最近の記事&コメント

地域カテゴリー

最近のトラックバック

Profile

Author:まゆ
写真はランダムに表示されます。
どこのお店か全部分かったら
ラーメン食べ過ぎです 笑

QRコード
QRコード

携帯電話からもアクセスできます
http://ramendayori.blog49.fc2.com/

RSS

ラーメンリンク
茨城のラーメン

茨城のうまいラーメン情報 自画自賛

新☆茨城ラーメン物語

どんぶり一杯の幸せ

Xeno's Blog

Let's お届け(栃木)

ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」


X-day

何杯食べた?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。