茨城ラーメン食べ歩き日記 by まゆ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


旭川らあめん ひでまる@水戸



スポンサーサイト


八海@水戸







高菜@水戸

水戸に用事があったので「高菜」へ。
席はカウンターがあります。
他のラーメン屋もいくつか見て回ったけど、連休明けだったので休みのお店が多くあまり時間がなかったためすぐにラーメンが出てくる「高菜」にしました。
ベーシックなとんこつの「らーめんまる」を注文。

高菜@水戸

チャーシュー、きくらげ、のり、細ネギ、白ネギ。
スープはやや濃厚なとんこつでしっかりとんこつが味わえました。
2回目の来店ですが前回ほどねっとり濃厚ではないけど、コクを感じられ美味しかったです。
麺は極細ストレート。
固さはオーダーしなかったけど、私にはやややわらかいかなと感じました。

チャーシューは薄めのものが一枚。のりはこの大きさで一枚です。
細ネギはやっぱりとんこつには合いますね。
本格的はとんこつを味わえて満足でした。

■過去レビュー 2007/10/13

高菜(らーめん まる)
★★★★☆ 80点

茨城県水戸市千波町1281-1
定休 月曜日
11:30~21:00(スープ切れ終了)
地図

えるびす@水戸

「めんや梟」の後、ショッピングして2軒目は「えるびす」へ。
午後2時30分頃に到着しました。

えるびす@水戸

メニューは豊富で、つけ麺、味噌、醤油、えるびす(タンメン塩みたいなものだそう)、スタミナ、油そば、マーボー冷し、パンチ、ペペロンチーメンなどなど。
多すぎてどれを押してるのか分からず、とっても迷っちゃいました。
ネーミング的にはパンチラーメンが気になったのですが、そういうのには興味がないので「つけ麺(650)」を注文してみました。
こってりかあっさりか選べるのでこってりにしてみました。

つけ麺(えるびす@水戸)

チャーシュー、わかめ、かいわれ、味玉。
スープは醤油味で背脂がたっぷりのっています。
酸味がかなり強く甘みもあり、一味唐辛子が少し入っていますが辛さはあまりないです。
こってりで頼んだけどスープ自体はさっぱりしていて、脂の量が違うのかも?
麺は中ちぢれでやややわらかめの茹で具合だったのが残念です。
コシが強くなくあまりつけ麺向きの麺ではない気がしました。

チャーシューはやわらかく少し炙ってあるようで美味しかった。
味玉も黄身が半熟でしっかり醤油で味付けしてあって良かったです。

同行者が頼んだペペロンチーメン(750円)
本には辛いの大丈夫?って聞かれるって書いてありましたが、やっぱり聞かれてました。
ペペロンチーメン(えるびす@水戸)

唐辛子の量が半端ありません。
ただ食べて見ると激辛というほどでもなく、一口食べた後辛さがじわっと広がってきます。
油が膜になるほど多いですがにんにくの香りも強く、ほんとペペロンチーノみたいで美味しかったです。
フランスパンがのってるのも楽しい。
麺はつけ麺よりも若干細いかな?という程度で、味わいは同じでした。

パスタではペペロンチーノが一番好きな事もあって、つけ麺よりペペロンチーメンの方が好きでした。
個性的なメニューが多くていろいろ試して見たいです。
私は酸味が強いのが苦手なのでこのつけ麺はあまり得意ではなかったけど、また来て見たいなと思いました。

茨城のうまいラーメン 3

えるびす(つけ麺)
★★★☆☆ 54点

茨城県水戸市千波町2806
029-241-7242
定休 第2・第3月曜日
11:00~15:00
17:00~22:30
map

梟@水戸

久しぶりに水戸まで出掛けてきました。
まずはWonderGOO裏の「めんや梟」へ。
席はカウンターとテーブル席があります。
12時前に到着しましたが2組待ちでした。

めんや梟@水戸

メニューは醤油、塩、味噌などがあります。
ラーメン本に掲載されていた「塩らーめん(580円)」を注文してみました。

塩らーめん(めんや梟@水戸)

チャーシュー、メンマ、わかめ、なると、白髪ネギ、ゴマ、梅しば。
スープはとてもすっきりした味わいで出汁はあまり感じられず、塩が際立ってました。
でも塩分はそれほど強くなく、しょっぱいという訳ではないです。
麺は中細ちぢれ、固めに茹でられていて美味しかったです。

白髪ネギは非常に繊細でしんなりとしていて、麺と一緒に食べやすくよくスープと合ってました。
チャーシューはやわらかくほろっと崩れるタイプで美味しかった。
メンマもやわらかめで全体的にやさしい印象を受けました。
梅しばは正直のっている意味が分かりませんでした。
梅干しならスープに溶け込ませて味の変化も楽しめそうですが、梅しばだと固いからスープに溶け込まないし・・・箸休めなのかな。

食べ終えてお店を出たら10人以上の行列が出来てました。

茨城のうまいラーメン 3

めんや梟(塩らーめん)
★★★☆ 68点

茨城県水戸市笠原町483-54
029-243-4425
定休 木曜日
11:00~14:30
17:00~23:30
map

松五郎@水戸

ずっと行ってみたかったスタミナの本家「松五郎」へ。
撮影禁止なので写真はありません。
見た目はつくばのがむしゃ日立の三四郎などと同じような感じなので、スタミナって何?という方はそちらを見て頂ければどんなものか分かるかと思います。

冷しはスープなし、冷たい麺の上に野菜あんかけ。
ホットはラーメンに野菜あんかけがのっています。
スタミナ冷しを注文しました。
麺の量は0.5玉づつ増やす事ができます。

レバー、キャベツ、かぼちゃ、にんじん、ニラなどのあんかけ。
よく水でしめられた冷たい麺の上に餡かけがのってます。
餡は甘辛くここ松五郎は甘すぎず辛すぎずバランスが私好みでした。
とろみが強めですがだまになることもなく、全体的にしっかりとろみがついてました。
野菜はしっかり炒められていますが、シャキシャキ感がほどよく残り美味しかった。
麺は太ストレートでもちもち感のある麺。
コシが強くよく餡と絡み麺も美味しかったです。

店員さんもとても丁寧な仕事ぶりでそれが料理にも表れていると思います。
時々むしょうに食べたくなるスタミナに満足して帰りました。

ラーメンマップ茨城(1)掲載店

松五郎(スタミナ冷し)
★★★★☆ 85点

茨城県水戸市上水戸3-3-25
029-221-9598
定休 月曜・第3火曜日
11:00~14:30
17:00~21:00
地図

麺工房じゃん@水戸

水戸のお笑いライブ見に行ったので、その前に保和苑のあじさいまつりに行きラーメンも食べにきました。
ホントは『ことぶきや』に行こうと思ってたら、らーなびでしばらく日曜休みの情報を見て近くの『麺工房じゃん』に来ました。
お店の前を通りましたが、確かに休みの看板出てました。
席はカウンターとテーブル席がありお昼時でほぼ満席に近かったです。

じゃん@水戸

つけ麺かラーメンかで迷ってつけ麺(750円)を注文。
麺は熱もりか冷もりか選べます。
店員さんに冷の方が美味しいですよと言われたので冷にしてみました。
ライスは無料でつけられるのでつけてもらいました。

つけ麺(じゃん@水戸)

スープの中にネギ、小さめの角切りチャーシュー。麺と一緒にチャーシュー、味玉、切りのり。
スープは魚介とんこつでほどよい魚系の香りも漂ってました。
濃度はそれほど濃くないけれど美味しかったです。
底にはゆずが沈んでいてかきまぜるとゆずの香りも。
麺は中太ちぢれでつるつるした麺。
よく冷されたおかげで麺がしまっていてこちらも良かったです。

チャーシューは薄めであまり味付けはないですがやわらかかったです。
スープ内のチャーシューはスープの味がしみこんでいるからこちらの方が美味しかった。
味玉の黄身はオレンジ色をしていてこちらも味付けは薄め。

スープ割り用のスープはつけ麺と一緒にもってきてくれます。
なかなか良かったので、ラーメンも食べてみたいです。
ライスも最後に入れてみましたが、もっと魚系が強い方が合いそうだなと思いました。

ラーメンマップ茨城(1)掲載店

麺工房じゃん@水戸(つけ麺)
★★★★ 74点

茨城県水戸市堀町1008
029-226-5971
定休 木曜日
月~金 11:30~15:00 17:00~22:30
土日祝 11:30~22:30
地図

高菜@水戸

せっかく水戸まで来たので、2杯目は博多とんこつのお店「高菜」へ。
歩道近くに高菜の店名が入った立て看板はあるけれど、お店には店名がなく「博多ラーメン」と書かれた赤い暖簾のみでちょっとさびしい。
席はカウンターのみ、店内はピカピカきれいでした。

高菜@水戸

ひたちなかのとんこつやと同じようなメニュー構成で、「まる」と「かく」があります。
まるはノーマルな博多とんこつ、かくは辛子味噌が入っているそうです。
「らーめんまる(630円)」を麺バリカタで注文。

らーめんまる(高菜@水戸)

チャーシュー、きくらげ、のり、細ネギ、白ネギ。
スープは少し灰色がかった白色で泡だってます。
一口スープをすするとねっとりするほどの濃厚なとんこつが口いっぱいに。
温度も低めなので余計に濃厚さが際立ちます。
とんこつ匂が残ってたのと塩分強めでしょっぱすぎましたが、それよりも濃厚なとんこつが嬉しかった。
麺は極細ストレート。バリカタでもあまり芯がなく、もっと固めでオーダーしても良かったかも。

チャーシューは薄めで味は普通。のりは大きいものが一枚。
白ネギはネギ特有の辛味が残るから、やっぱり私には不要でした。

とんこつを充分堪能して満足気に帰りました。

高菜(らーめん まる)
★★★★☆ 81点

茨城県水戸市千波町1281-1
定休 月曜日
11:30~21:00(スープ切れ終了)
地図

吟。@水戸

水戸まで遠征して「吟。(ぎんてん)」へ。
開店前に到着したのですが、開店までに3組くらい待ってました。
席はカウンター数席とテーブル3席。
店内は茶系で落ち着いた造りですが、カウンター前には目隠しなのかさまざまなポスターが貼られていてここだけ落ち着かない感じ。
ブシの香り漂っていて食欲そそりますね。

吟。@水戸

食券を買う仕組みになっていて、入ってすぐの右側に券売機があります。
塩、醤油、つけ麺、辛つけ麺などがあり、「塩らあめん(680円)」を注文。

塩らあめん(吟。@水戸)

チャーシュー、のり、味玉、細ネギ、ごま。
塩でも味濃い目のこってりスープで、魚粉ものっていて魚系の風味が強いです。
美味しいです。でもブシの苦味なのか後に残る雑味が気になりました。
麺は太ちぢれで、もちっっとしていてスープとの絡みも良かったですね。

チャーシューは味付け薄め。
味玉は半熟で、味もしっかりついていて美味しかった。

同行者は醤油を頼んでましたが、塩と比べると味は濃くゆずが入ってました。
ゆずがいいアクセントになっていて、どちらかといえば私は醤油の方が好きでした。

ラーメンマップ茨城(1)掲載店

吟。(塩らあめん)
★★★★ 75点

茨城県水戸市城南2-14-21
029-233-1439
定休 木曜日
月~土 11:30~15:00 17:00~21:00
日祝日 11:30~21:00
地図

天天@水戸

水戸に行ったついでに「天天」に行ってきました。
お昼前に着きましたが、すでに満席。
2組くらい待ちの状態。

初めてなので「魚こく醤油らーめん」に味玉をトッピング。

魚こく醤油らーめん(天天)

チャーシュー、メンマ、のり、白髪ネギ、細ネギがのってます。
ぷぅ~んと漂う魚系の良い香り。
鰹節や煮干しを含め数種類の魚のダシが入っているそうです。
スープを飲むと、イヤな魚臭さは全くなく思ったよりもさっぱり。
でも醤油の味が少し強く感じられたのがちょっと残念。
そのせいかあまりコクがなく、魚系をもっと前面に出して欲しいと思いました。

麺は中麺のストレートで、このスープによく合ってます。
もちもち感もよくけっこう美味しかった。
味玉は味付けが薄く、卵の味も普通でなくてもいいかな。

相方が頼んだ「海老塩香麺(こってり)」も味見。

海老塩香麺(天天)

こちらはこってりとさっぱりが選べるのですが、スープが濃いか薄いかの違いだそう。
麺も「魚こく醤油」とは違う麺を使っていて中細麺。
底に海老の粉がドッサリ沈んでいてかなり海老の匂いが強く、あたしの口には合わなかったです。

天天(魚こく醤油らーめん)
★★★☆ 61点

茨城県水戸市笠原町976-28
029-202-6533
定休 月曜日
火~金 11:30~14:30 17:00~22:00
土日祝 11:30~21:00
地図

 | HOME |  次ページ»

ブログ検索

カレンダー

11 « 2018/12 » 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


全記事表示   

最近の記事&コメント

地域カテゴリー

最近のトラックバック

Profile

Author:まゆ
写真はランダムに表示されます。
どこのお店か全部分かったら
ラーメン食べ過ぎです 笑

QRコード
QRコード

携帯電話からもアクセスできます
http://ramendayori.blog49.fc2.com/

RSS

ラーメンリンク
茨城のラーメン

茨城のうまいラーメン情報 自画自賛

新☆茨城ラーメン物語

どんぶり一杯の幸せ

Xeno's Blog

Let's お届け(栃木)

ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」


X-day

何杯食べた?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。