茨城ラーメン食べ歩き日記 by まゆ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


魁龍@博多

九州の旅も終わりに近づいてきました。
ラストは福岡空港近くの久留米ラーメン店「魁龍」で、本店は小倉にあります。
以前、生タイプのお取り寄せを食べたことがあったので、ぜひ来てみたかったお店。

魁龍@博多

カウンター、テーブル、畳席があります。
ラーメンを麺カタで注文。

ラーメン(魁龍@博多)

チャーシュー、メンマ、のり、ネギ。
スープはどろどろしたとんこつスープ。
かなり煮込まれた感じで、とんこつ臭もしっかりありますが美味しい。
かなりクセがあるので、好みが分かれそう。
とんこつ慣れてない人にはオススメできません。
「どトンコツ」という看板に恥じないラーメンで、私はやっぱり濃厚なとんこつが好きみたい。

麺は長浜ラーメンよりも太めの中細ストレート。
細いけど噛み応えもある麺でこちらも良かった。
チャーシューは薄めで脂身が多く、肉の味わいがなく好みじゃなかったです。

生タイプのお取り寄せはストレートスープ、麺も当然同じものを使用してるので、それと全く同じで嬉しかった。
生は冷蔵なので持ち帰ることができないので、常温保存できるお土産用のラーメンを買って帰りました。

今回の九州旅行、いろんなラーメン食べて、いろんなとこに行って、いろんなものを見れてとても充実した旅でした。
また九州に遊びに行きたいです。

魁龍(ラーメン)
★★★★☆ 84点

福岡県福岡市博多区東那珂2丁目4番31号
092-483-4800
無休
月~土 11:00~23:00
日祝日 11:00~21:00
地図お店のホームページ
スポンサーサイト


元祖長浜屋@博多

いわずとしれた名店「元祖 長浜屋」本店に行ってきました。
本店のすぐそば(100m位)に支店もあり、支店の方のみ駐車場があるので、最初そちらへ向かいました。
しかし、お昼時ですでに人も車も行列で駐車場の空き待ちだったので、本店近くのコインパーキングへ車を停めて本店へ。

元祖長浜屋@博多

数人待ちでしたが回転が非常に速く5分ほどで中へ入れました。
店内はせまく、全てのテーブルは合席で、人がひしめきあってます。
すでに行った方から聞いてたのですが、油多めがベタというそうです。
同行者はベタナマ、私はカタで注文。
ラーメンは400円、替玉は1月6日から50円→100円に値上がりしました。

ラーメン(元祖長浜屋@博多)

切り落としのようなチャーシュー、ネギ。
スープはあっさりしたとんこつで、普通でもちょっと油多めに感じました。
たれはやかんに入っているので追加できます。
もともと味付けがあっさりなのでたれを少し追加するくらいが美味しかった。
麺は極細ストレート。カタで少し芯が残るくらいです。
チャーシューは味付け濃い目でした。
これで400円はかなり安いですね。

昨晩行った屋台での焼きラーメンの写真です。

焼きラーメン@博多

ラーメンの麺を使った焼きソバで、とんこつスープの隠し味が入ってるそう。
これが美味しくて酒のつまみにもピッタリ。
屋台に行ったら博多に来たぁって感じがしました。

元祖 長浜屋(ラーメン)
★★★★ 72点

福岡県福岡市中央区長浜 2-5-19
092-781-0723
無休
24時間営業
地図

だるま@博多

3日目は湯布院&温泉巡りして、夜はとんこつの本場博多へ移動。
博多一軒目は「だるま」へ。

だるま@博多

店内には有名人の色紙が壁いっぱいに。
席はカウンターとテーブル席があります。

だるま@博多

らーめん(650円)をバリカタで注文。

らーめん(だるま@博多)

チャーシュー、きくらげ、ネギ。
スープの表面はけっこう油が多く、とんこつ濃度はそれほど高くなかったけどコクがありました。
ちょっとしょっぱかったけど美味しかったです。
麺は極細ストレートでバリカタで芯が少し残る程度で私にはちょうど良かった。
チャーシューは薄めでトロッとしてるんだけど油っぽかったです。
やっと博多でとんこつが食べれて嬉しい。

湯布院で宿泊したお宿からの眺めです。

湯布院

家族風呂が3つもあって(もちろん貸切)夕飯の会席もものすごく美味しくて、すっごく満足できました。
山は由布岳、湯けむりがあがっていて風情たっぷり。

だるま(らーめん)
★★★★ 79点

福岡県福岡市中央区渡辺通1-8-26
092-761-1958
無休
12:00~翌3:00
地図

黒亭@熊本

2日目は鹿児島から湯布院までの大移動日。
途中、熊本で高速降りて熊本ラーメンを食べました。
こちらもガイドブックには必ず載っている有名店「黒亭」へ。

黒亭@熊本

駐車場はお店からちょっと離れたところに2ヶ所あります。
お昼頃到着で一組待ち。
テーブル席とカウンターがあって、家族連れやサラリーマンの方でいっぱいでした。
らーめん(550円)を注文。

ラーメン(黒亭@熊本)

チャーシュー(3枚)、きくらげ、のり、ネギ、揚げにんにく。
スープはもちろんとんこつでそれほど濃厚さはないけれど、しっかりコクもあって美味しかった。
細かく刻まれたにんにくの風味がほどよく漂っていてクセになりそう。
麺は中細ストレートで細いながらもコシがあって美味しかった。自家製麺なのかな?

チャーシューは薄めのが3枚でコストパフォーマンス高いですね。
もやしラーメンなどもあって、それを注文してる人も多かったです。
地元では熊本ラーメンのお店少ないから、もっと増えて欲しいなぁと思わせてくれるラーメンでした。
お土産用のラーメン買ってきちゃいました。

ほんとは阿蘇山に寄りたかったけどガス発生のため見学できないようなので熊本城へ。

熊本城

400周年祭の準備で現在修復作業中なのが残念だったけど、なかなかおもしろかった。

黒亭(らーめん)
★★★★☆ 81点

熊本県熊本市二本木2丁目1-23
096-352-1648
定休 第1・3木曜日
10:30~20:30
地図お店のホームページ

くろいわ@鹿児島

今回の旅は鹿児島~湯布院~博多の九州縦断旅行。
一日目は鹿児島空港に到着し、鹿児島市内まで移動して「くろいわ」へ。
もちろん鹿児島ラーメンのお店で、地元では有名店らしい。
商店街のアーケード内にあるので車は近くの駐車場に停めて徒歩で向かいました。

くろいわ@鹿児島

席はカウンターのみ、1時頃でほとんど埋まってました。
入店してすぐに、ラーメン(700円)を注文。
大根の漬物がついてきます。

ラーメン(くろいわ@鹿児島)

チャーシュー、もやし、ネギ、揚げネギ。
スープはとんこつと鶏ガラの白濁したスープ。
見た目よりもあっさりさらさら、マイルドでクリーミーな感じです。
麺は中細麺でこちらもさっぱりした味わいでした。

細めの茹でもやしがのってるのですが、もやし臭さは全く無くシャキシャキ感もあって美味しかった。
チャーシューは薄めでやわらかめ。
揚げネギの風味が良かったです。

すぐ近くに横浜ラー博にも出店してた「こむらさき」もあるのですが、夕飯は黒豚しゃぶしゃぶの予定なので一杯のみで我慢しました。
その後、フェリーで桜島へ。
荒々しい大地に地球の息吹を感じました。感動。

くろいわ(ラーメン)
★★★☆ 66点

鹿児島県鹿児島市東千石町9-9
099-222-4808
無休
10:30~21:00
地図お店のホームページ

 | HOME | 

ブログ検索

カレンダー

10 « 2017/11 » 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


全記事表示   

最近の記事&コメント

地域カテゴリー

最近のトラックバック

Profile

Author:まゆ
写真はランダムに表示されます。
どこのお店か全部分かったら
ラーメン食べ過ぎです 笑

QRコード
QRコード

携帯電話からもアクセスできます
http://ramendayori.blog49.fc2.com/

RSS

ラーメンリンク
茨城のラーメン

茨城のうまいラーメン情報 自画自賛

新☆茨城ラーメン物語

どんぶり一杯の幸せ

Xeno's Blog

Let's お届け(栃木)

ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」


X-day

何杯食べた?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。