茨城ラーメン食べ歩き日記 by まゆ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


てっぱつ屋 佐野店@千葉県勝浦市佐野






スポンサーサイト


東京ラーメン 天@羽田空港





道有楽@柏







ra2@千葉










らーめん福たけ@千葉










ら~めんタンク@市川

夕方になってからもう一杯食べたいと思って、2軒目は千鳥町IC近くの「ら~めんタンク」へ。
席はカウンターのみと狭いですがテーブルなどがピカピカで綺麗な店内でした。
メニュー豊富で、カレー、つけめんなども。
ノーマルな「ら~めん(650円)」を注文。

ら~めん(ら~めんタンク@市川)

チャーシュー、メンマ、かまぼこ、ネギ、細ネギ。
スープはとんこつ醤油で表面が泡立ってます。
とろみもあってとんこつ濃度もありますが、醤油だれがかなり強くてかなりしょっぱかったです。
麺は極細ストレートで、しっかり芯が残った固さで良かった。
チャーシュー、メンマなども味付けが濃くてしょっぱさだけが残る形になっちゃいました。
味は悪くないんだけど、もっとずっと塩分控えめならより美味しく食べれそうだったのが残念。

ラーメンマップ千葉(3)掲載店

ら~めんタンク(ら~めん)
★★★☆☆ 59点

千葉県市川市日之出18-18
047-359-2878
不定休
月~金 11:30~15:00 18:30~24:00
土日祝 11:00~24:00
地図

葫@市川

市川方面に向かったので「葫(にんにく)」へ行きました。
席はカウンター11席のみと店内は狭いです。
1時頃で満席で5人目待ちでした。

メニューは塩、醤油、つけめんなどで塩のラーメンかつけめんを頼んでる方が多かったです。
らあめん塩(735円)を注文。味玉トッピングで。

らあめん塩(葫@市川)

チャーシュー、もやし、細ネギ、のり、揚げにんにく。
スープは白濁していてぽてっとしたとろみのある塩スープ。
塩と言えば透明でさっぱりあっさりなお店が多いだけにちょっとビックリ。
野菜と鶏の味が強く甘みのある優しい味わいでした。
表面にざらざら感が残るのが気になったけど、よく煮込まれてる印象です。
「ラーメンマップ千葉」にも書いてあったけど、ほんとにポタージュスープみたい。
店名が「葫」とありますが、それほどにんにくのインパクトは強くなかったです。

麺は中ちぢれでやや黄色っぽい色をしてました。
少しやわらかめに感じたけど、このスープには合ってるかも。
トッピングで頼んだ味玉は黄身がとろとろで美味しかった。
個性的な洋風っぽい野菜スープに、にんにくやネギなどが和風っぽさを醸しだしていておもしろい組み合わせでした。

ラーメンマップ千葉(3)掲載店

葫(らあめん塩)
★★★☆ 67点

千葉県市川市新浜1-3-1
090-7207-5493
定休 月曜日、第一・第三火曜日
11:30~14:00 18:00~22:30(スープ切れ終了)
地図

ぐうらーめん@東金

九十九里へ二泊三日の海水浴旅行に行ってきました。
しかし二日目のこの日はペルー地震による津波注意報が出ていて海に入れなかったので、プールに行く途中ラーメン食べに行くことに。

東金市にある「ぐうらーめん」

ぐうらーめん@東金

写真は食べ終わってから撮ったものです。
11時30分頃に着いた時はまだ空いてる席があったのですが、食べ終わってみると数人並んでました。
席はカウンターとテーブル席があります。
ノーマルな「ぐうらーめん(580円)」を注文。

ぐうらーめん(ぐうらーめん@東金)

チャーシュー、メンマ、のり。
スープには生のたまねぎが刻まれたものが、多く浮いてました。
表面には油が膜をはっていて、濃い醤油色のスープは味も濃い目。
麺は中細ストレートで、スープを吸ってこちらも色が濃くなってました。
のびのあるもちもちした麺で、食べやすく好みの麺でした。

チャーシューはほろほろくずれるタイプでやわらかかったです。
たまねぎはシャキシャキとした歯応えで濃いスープのアクセントになってるかも。
麺もチャーシューも味が染みこんでいて人によってはしょっぱすぎると感じる人もいそうだけど、けっこうはまりそうな味です。

ぐうらーめん(ぐうらーめん)
★★★☆ 68点

千葉県東金市田間554-3
0475-52-3380
定休 水曜日・第4木曜日
11:00~22:00
地図

もちもちの木@野田

先週、蓮田店に行ったばかりですが味噌はイマイチで消化不良だったので、やっぱり基本の中華そばを食べに野田店に行ってきました。
月曜日のちょうど12時頃着きましたが、すでに何組か待ちの状態。
その後も行列が絶えることなく、このお店の人気のすごさを知りました。

メニューは中華そばとつけ麺のみ。
中華そば1玉が140g、つけ麺1玉が200g。
それぞれ小(1玉)、中(2玉)、大(3玉)と量が選べます。
久しぶりで迷ってしまい、中華そばの小(630円)一杯と、つけ麺(680円)の小を相方と半分ずつ食べることに。
まずは中華そばの到着です。

中華そば(もちもちの木@野田)

チャーシュー、メンマ、ねぎがのっています。
湯気がたってないので一見すると熱そうに見えないのですが、表面にたっっぷりと油が浮いていてめちゃ熱いんです。
かつおだしというよりかつおのスープという表現がピッタリ。
麺もよくこの熱さで延びないもんだ。
コシがあって店名の通りまさにもちもちしてます。
こってりした濃い目のスープとよく合うんですよね。
以前に比べれば熱さは抑えられたように感じて食べやすくなりました。
慣れただけかもしれないけど。

つけ麺(もちもちの木@野田)

そしてお待ちかねのつけ麺。
基本スープの味は中華そばと変わらないのですが、こちらは濃い目でほんのりゆず風味。
スープには三つ葉がのり、つけ合わせに豆もやしと細切りのチャーシューつき。
麺は中華そばよりも若干太くつけ麺に合わせた麺になっています。
嬉しいのは温め直しのサービスがあること。
つけ麺って途中でスープや麺が冷めちゃいますよね?
ここでは頼めば温め直してくれるので、ずっと熱いまま食べられるんです。
もちもちの木のスープはやはりあっつあつがベストですから。

メンマ(もちもちの木@野田)

メンマは穂先メンマを使ってるので、とってもやわらかで美味。
穂先メンマとは筍の上の方のやわらかい所のみから作られます。
お土産用の買ってきちゃいました。
そのままでももちろん美味しいけど、ラー油や一味唐辛子などをつけて食べるのも好き。

やっぱもちもちの木といえばコレだよ。
今度は見事納得して、口の中はちょっぴりヤケド状態だけど(笑)満足して帰路に着きました。

■過去レビュー 2005/03/07
■蓮田店レビュー 2006/09/24

もちもちの木(中華そば)
★★★★☆ 87点

(つけめん)
★★★★☆ 86点

千葉県野田市蕃昌新田字今泉287-2
0471-27-6620 
無休 
11:30~23:00
地図


もちもちの木@野田

うちは私だけでなく弟もかなりのラーメン好き。
私よりも食べてる回数は多いです。
そこで弟に勧められて行ってきました『もちもちの木』

場所は岩井方面より芽吹大橋から野田市に入り16号線を右折。
レジャーランド先の三叉路交差点の左側です。
埼玉にもあるようですが、茨城には出店してこないでしょうか?

外見はラーメン屋というよりそば屋のような雰囲気。
店に入るとかつおの香りがぷ~んと漂ってきます。
生臭いわけではなく、かつおぶしの匂いが強烈になったような感じ。
メニューはラーメンとつけ麺のみ。
ラーメン1玉140g、つけ麺1玉200gで、
それぞれ小(1玉)中(2玉)大(3玉)があります。
私はラーメンにトッピングで味玉付けてみました。

この味を一言で言うなら『かつおっ!』ですw
そして『熱いっ!』です。すごーく。
熱いのが苦手ではないのですが、麺を取ったら一度レンゲにのせて
フーフーしないと食べられません。
猫舌の方は気をつけて食べないとヤバイです。
おもいっきりかつおの和風だしなので、さっぱり醤油を想像してたのですが、
油が表面に張っていて、けっこう味濃いです。
スープの底をすくってみると、かつおぶしがどっさり。
白髪ネギ、メンマ、チャーシューがのってましたが、
スープが濃いのでネギ合いますね。
味玉が完熟だったのが残念。
もっとも半熟だったとしてもこのスープの熱さでは完熟になってしまうかも。

くせになる味です。
とても美味でございました(*^-^*)
弟が時々、むしょうにココのラーメンが食べたくなるって言ってたのが
分かるような気がします。

もちもちの木(中華そば)
★★★★☆ 87点

千葉県野田市蕃昌新田字今泉287-2
0471-27-6620 
無休 
11:30~23:00
地図

 | HOME | 

ブログ検索

カレンダー

10 « 2017/11 » 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


全記事表示   

最近の記事&コメント

地域カテゴリー

最近のトラックバック

Profile

Author:まゆ
写真はランダムに表示されます。
どこのお店か全部分かったら
ラーメン食べ過ぎです 笑

QRコード
QRコード

携帯電話からもアクセスできます
http://ramendayori.blog49.fc2.com/

RSS

ラーメンリンク
茨城のラーメン

茨城のうまいラーメン情報 自画自賛

新☆茨城ラーメン物語

どんぶり一杯の幸せ

Xeno's Blog

Let's お届け(栃木)

ラーメンブログ専門リンク集「ラーブロ」


X-day

何杯食べた?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。